岩谷女子ミニバス公式サイト

2017年度 岩谷女子ミニバス

練習試合を募集しています。

大会・練習試合

7月22日(土)~23日(日) 練習試合 遊佐小学校

 57 YUZA × (ハーフ)
 56 峰栄 ×
 55 鶴東 ×

うまくいっていないこと、できないことを選手に尋ねると、『わかっている』、『こうすれば、直せる』と次々に正解の意見。
しかし実際のコートでは、なかなか表現できません。
選手が描く理想のプレーと実際に起きるプレーにはギャップがあるようです。
このギャップを選手が感じ、コーチがギャップを埋める事が必要だなと感じました。

7月16日(日) 練習試合 前沢小学校

 54 湯口   ×
 53 まえさわ ×
 52 上田   ×

暑さと遠征疲れのためか、午前中は、全体的に動きが重く、力を出せず、体調管理の大切さを感じました。
雨が降り気温が下がった午後は、二つの選択肢を持ってプレーしようと頑張り、いい場面もみられました。

7月8日(土)~9日(日) 東北電力旗地区予選
岩城総合体育館

 51 東由利 ×

緊張ありありで普段の力が出せなかった子供たちが多かった。
緊張をほぐすには声を出す。声を出せば足が動く。足が動けば、ディフェンスが良くなる。ディフェンスが良くなればオフェンスにつながる。
これも経験です。
まずは、ミスを少なくする事。
シュートで終わる事が出来るようになろう。
昨年も電力旗が一番底でした。
再現を。

6月18日(日) 練習試合 井川町民体育館

 50 浜口 ×
 49 大森 ×
 48 井川 ×

チーム事情から、個人スキルを高める事に主眼をおいてきたので、チームとして機能するまでには至ってないが、普段の一人ひとりの頑張りは確実に現れている。
ただ、ショットをもう少し決めきるようになろう。
特にイージーは。

6月11日(日) 練習試合 岩谷小学校

 47 子吉 ○
 46 子吉 ○

勝ち負けだけ考えると、簡単なシュートを外しているのが、うまくいかない理由となります。
みんな練習を頑張っているし、少しずつですが、間違いなくうまくなっています。
が、誰にでも明らかな成果としあらわれるまでは、まだ時間がかかるということだと思います。

6月4日(日) 練習試合 松本体育館

 45 日新 ×
 44 払戸 ×

運動量の多いチームとの対戦となると厳しい。
これが現実です。
普段の練習では経験出来ないことから、貴重な試合でした。
このような経験を何回も積むことが力となります。
頑張りましょう。
必ず道は開けます。

5月27日(土)~28日(日) チャレンジカップ
由利本荘市総合体育館

 43 大内 ×
 42 石沢 ○
 41 新山 ×

貴重かつ有意義な二日間でした。
相変わらずミスで自滅も、パスワークなどでは今後につながるプレーが随所に見られました。
これまでの個人練習中心から、チーム練習も多く取り入れて行か無ければと感じました。

5月14日(日) 練習試合 十文字西公民館

 40 東成瀬 ○
 39 UMM  ×
 38 太田東 ×

これまでドリブル等、個人スキルを高める練習中心のため、チームとしてのオフェンスがまだまだは仕方無い。
ただ、少なくてもこれまでの経験値を生かせる場面でも、出てこないのが物足りない。
ビデオ等を見て、外から自分を見てみよう。
それも勉強です。

5月13日(土) 練習試合 岩谷小学校

 37 土崎 ×
 36 南外 ×


※コメントは14日の練習試合とまとめています。

4月16日(日) 練習試合 仁賀保中学校

 35 院内 ×
 34 岩城 ×
 33 大内 ×

同じようなコメントが続くことが残念。
点数に現れないミスが多くあり、特にキャッチに関しては、かなり深刻な状態。
ドリブルは、標準的なところまできているので、パス・シュート含め基本的な部分でもっと精度を上げる取り組みが必要かな。

4月9日(日) 練習試合 高城校体育館

 32 浅倉 ○
 31 三関 ×
 30 子吉 ×

シュート、キャッチなどの基本的なスキルをもっと高めよう。
ディフェンス面では、プレッシャーをかけるなど良いプレーもあったが、スクリーンアウトの意識が低い。
小さいチームなので全員で守る事を徹底しよう。
中にはナイスなパスプレーもあり、少しづつではあるが成長の後も。

4月2日(日) 練習試合 石沢小学校館

 29 金足西 ×
 28 稲川  ○
 27 石沢  ×

以前から、ヘルプ・ローテーションのカバーディフェンスを中心に練習してきたが、 1対1のスキルアップを目的とするマンツーマンの導入により、ボールマンに対するプレッシャーの必要性を改めて実感した試合でした。
やれば出来る。
ディフェンスはやるかやらないかの気持ちです。
そこは評価ですね。

3月25日(土)~26日(日) チャレンジマッチ in YUZA
遊佐町民体育館 吹浦小学校

 26 東根    ×
 25 yuzagirls ×
 24 京田    ×
 23 峰栄    ×
 22 YIC    ×

相手のディフェンスとの間合いが無く、困惑。
いつものプレーができず「何をやってるんだ!」の声が保護者からも聞かれました。
相手のディフェンスのレベルが上がれば、自分たちのプレーは、まだまだ通用しない、もっと基礎を頑張るしかない。
と、選手、保護者が感じた練習試合となりました。

3月18日(土)~19日(日) 大曲HANABIリーグ
大曲体育館

 21 花館   ×
 20 大曲   ×
 19 豊川   ×
 18 仙北北  ×
 17 高梨南風 ○

スキル的にまだまだの中、怪我人が出て厳しい2日間となりました。
が、これが現実です。
特にスローインをもっと上手く出来るようになろう。
コツを掴むまで練習あるのみ。
ドリブルはまずまず練習の成果が出ている。
パス、キャッチスキルを上げよう。

2月18日(土)~19日(日) 由利本荘にかほ新人戦
岩城総合体育館

 16 新山 ×
 15 大内 ×
 14 平沢 ○
 13 平沢 ○

今取り組んでいる事が、どれだけで来きるかを見極める上でも、貴重な大会だった。
やっとゲームが出来てる状態ではあるが、チーム練習をしていない中でも、時折『おっ』と思う動きが出来たり、少し光が差してきた。
新人戦に相応しく初公式試合デビューのま○や、り○。
随所にボールに絡んでたし、残念ながら私は見てませんでしたが、ま○に至っては、初シュートも決めたとのこと。おめでとう。
今回出れなかった人も含め、誰が出ても遜色ないよう、切磋琢磨で頑張って行こう。

2月12日(日) 練習試合 東由利体育館

 12 東由利 ×
 11 院内  ×
 10 吉田  ×

今取り組んでいる課題を見極めるため構成も変更し試みたが、 散々な結果だった。
チーム練習も殆どしていないのと、お膳立てしてくれる人がいなくなったのが、モロに出た試合だった。
が、逆に課題が明確になったので、今後はそこの強化も必要ですね。
でもドリブルなど個人スキルはもちろん大切よ。
今週は新人戦。
他のチームの仕上がり。
楽しみです。

1月29日(日) 練習試合 十文字第一小学校

 9 十文字  ×
 8 増田   ×
 7 西馬音内 ×

新チームからまだ3週間。
今はドリブル中心の練習なので、パスを中心とした組み立てがまだまだなのは致し方ない。
その中でも、低学年の子も積極的にボールに絡んでいたことは評価大。
試合の中で言われたこと。
やってはいけないことを徹底しよう。
まずはそこからです。

2017年1月14日(土)~15日(日)
余目ウィンターキャンプ 庄内町総合体育館

 6 遊佐   ×
 5 三川   ×
 4 院内   ○
 3 尾崎   ×
 2 鶴東   ×
 1 広野新堀 ×

例年より2ケ月遅く新チームスタート。
チーム練習も全くせず臨んだ余目遠征。
どうなることやらと思いきや、対戦チームの心遣いもあり何とかなりました。
感嘆の声が上がるプレーも中にはあり、収穫のある遠征。
試合に初めて出た子ども達も、それなりにボールに絡んでいましたし。
ただ、ドリブル含め個人スキルのなさも実感。
個人スキルは、やればやるほど身につく。
上達するには、ボールと仲良くなることです。
頑張って行きましょう。
余目さん、毎年ありがとうございます。
遊佐さんからも声掛けていただき、今年も酒田鶴岡の皆さんにはお世話になります。
宜しくお願いします。m(_ _)m

スケジュール

調整中



由利本荘市立岩谷小学校


↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system